コミュニケーション能力をあげられるnlpとは

文房具

語学力を備え人脈を築く

レディー

海外なら語学力が必要

日本の公用語は日本語です。日本の学校に通う場合には、日本語が話せれば問題ないでしょう。海外ではどうかですが、それぞれの国の公用語で授業が行われます。その中でも多いのが英語です。英語を公用語としない国でも、英語で授業がメインになる学校もあります。MBAをアメリカの大学で取得することを目指すのであれば、アメリカの公用語である英語が話せなくてはいけません。ドイツならドイツ語、フランスならフランス語が必要になるでしょう。既に語学力がある人は特に問題はありませんが、無い場合はMBAの取得前に語学力を身に付ける必要があります。出願時に英語力を示す試験の結果などを提出しないといけません。日本の学校なら、一定レベルの英語力で構いません。

人脈が増やせる

有名企業の経営者の中には、学生時代に同級生だった人同士がいます。全く別の業界でも、その仲を利用していろいろなビジネスを展開する場合があります。新しいビジネスが生み出されたり、定型をするなどが可能になります。MBAを取得するには、そのための学校に通うことになります。それなりにビジネスを意識した人が集まり、その人たちと議論ができます。議論をしているうちに友人同士になることもあるでしょう。MBAの取得時に人脈を作っておき、その人脈で将来のビジネスに生かせる場合があります。一般の大学ならたまたまいい人と出会ったぐらいですが、経営学の大学院の場合には、わざわざ人脈を作るために入学する人もいます。コストをかけていくだけの価値があります。